11月22日(月)【FX】ドル円相場環境認識『4時間足のMAが邪魔』

環境認識

Yusukeです。
今週もよろしくお願いいたします。
ドル円の環境認識をしていきます。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
金曜の急落後日足の節目で止まり反発上昇。
今週は基本買い戦略なので日足と4時間足の収束待ちです。
天井をつけた後の急落2連発がどうも気になり、真上の4時間足MAを上抜けというよりは、まだ強い売り圧を帯びているのかなと見ています。

週足→日足は買いなので、4時間足は収束すると上抜けされやすい相場環境。

1時間足

1時間足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】
1時間足は一応上昇ダウでMAも買いに転換していますが、気になるのは真上の4時間足MAと高値切り下げゾーン。

ここの上昇は取らずに一度下落し4時間足の安値切上げを待ち、4時間足のMAが日足MAに近づき→傾きが下から水平になるくらいのタイミングもしくは抜けてからMA買い優勢になってからでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。