11月25日(木)【FX】ユーロドル相場環境認識

環境認識

ユーロドルの環境認識をしていきます。

4時間足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

ユーロドルは1.12390付近の月足節目を下抜けし下げ継続。
下げ止まったかどうか判断するにはまだ早く、せめて4時間足の安値切上げを待ちたいですね。

日足MAは乖離しているとはいえ、まだまだ売り圧は強く長期目線は売りです。
ここで短く買うなら4時間足の注文の集中を上抜けてMAも買い優勢
そして下否定して買いを検討です。

そうこうしていると日足の戻り売りも近くなるはずなので
どこに日足の注文が集中しているか見極める必要があります。

1時間足


1時間足
ダウ→【安値切り上げ】
MA→【買い優勢】

1時間足は安値が切り上げて下げトレンド終了。
ただ4時間足以上は依然下げ継続。

いつもならこういう場所で反転の買いを狙ったりしますが、4時間足と日足も乖離していますし
如何せんかなり売り圧が強いため、4時間足の売りが負けてからですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。