【FX】11月28日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてドル円の大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

【FX】11月21日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

【FX】11月23日(火)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ崩壊→再構築『ナンピン時代によく負けていたパターン』

シナリオ

週足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】
ドル円は115.500付近の節目到達後、世界株安と円買いの影響で急落。
ダウはまだどこも切下げをしていないため上昇継続中です。

ただかなり売り圧も強いので、来週早いタイミングで続落する可能性もあります。

強いファンダ要因の場合、強い節目も簡単に突破してくるため、来週は中々シナリオが立てづらいかなと思います。

【ボラが高い相場】
まだ分かりませんが、仮にこれがコロナの第2のショックとなれば相当ボラティリティがあがると思います。
基本的にボラが高い相場というのは

・レンジが突破されやすい
・チャートパターンが効きやすい

前回のコロナショックではこういった特徴が強かったです。
※すぐ収まる可能性もありますが(^^;

日足


日足
ダウ→【上昇→安値割れ】
MA→【売り優勢】
月足の節目に当たり急落後、日足の押し安値を割り上昇トレンドは終了しました。
高値の切下げも時間の問題なので短期は売り目線でいけるかなと思います。

ただ長期の流れは依然として上昇、月足→週足の流れですね。
この急落→もう一度戻り目をつけて一段下がる、その戻り目を捉えれたらと思います。流石にこの下げを全て捲り返すような急騰は考えずらいかなと思います。
来週早々続落するようであれば再度シナリオの立て直しです。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
急落でいかにも下を割りそうな形ですが、真下は週足の節目黄色いゾーンです、週足で見ると押し目買いゾーンに到達しかけているので、ここからすぐに売りというのは微妙なところです。

逆にファンダメンタル要因で一気に節目を抜いてくるかもしれない。

月足の節目に当たった後、日足の押し安値を即割り、強い反発の形なので落ちる時はすぐだと思うのですが、出来れば日足の高値切り下げも待ちたい。

現状売れる要因としては
・節目タッチ後の日足の安値を割る反発の強さ
・日足→4時間足の下げ転換

買われる要因
・月足→週足上昇ダウ
・月足→週足MA買い優勢

シナリオ

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。