【FX】12月12日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ『グチャグチャチャートになってきた』

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてドル円の大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

【FX】12月5日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

シナリオ

週足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

ドル円週足レベルでは上昇トレンド継続中ですが、直近最高値で反発形を作り先週はいったん上を目指したものの売り戻されて上髭陽線で終了。

日足


日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

先週は週足の節目に当たったまま反発の買いが発生ししましたが
日足が下げ転換し、真上からMAも迫ってきているため後半上値が重い展開となりました。

それにしても分かりにくいチャートですね(^^;
日足の売り圧と週足の買い圧が入り組んでいるので、持ち合いに近くなってきましたね。

来週はFOMCが控えているので、それまではノータッチで良いかなと思います。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

ドル円は日足→4時間足の流れで収束していて、短期的にまだ下を試しそうな形です。
15日~16日にかけてFOMCを控え、真下から週足の買いも迫るため
一瞬底抜けして→反発で大きく買われる可能性があります。

【売られる要因】
①日足→4時間足の下げダウ
②日足→4時間足MA売り優勢
③日足MAに対して4時間足MAが収束している

【買われる要因】
①週足が上昇ダウ→日足の安値が切り上げてくる→日足の買い圧
②週足MAが近い

シナリオ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。