【FX】1月17日(月)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

ドル円の環境認識とシナリオを作成していきます。
シナリオ作成にあたって動画を撮ったのですが、途中考え込んだりやはり回りくどくなってしまったため40分ほどかかりました。

一応公開はしてありますが、長いのでリンクは貼らないでおきます。

先週のシナリオ

週足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

ドル円はもう少し停滞して月足節目→日足高値切り下げで売られると思いきや早々にネックを割り急落。
下落後いったん踏みとどまり週足の押し目買いが入る。

月足→日足の売り圧と週足の押し目買いゾーンまでの値幅が消化された形です。

日足


日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

日足は下げトレンド転換ですが、真下からの週足買い圧でピンバーに変え反発上昇、ただし高安値は下げなので基本戻り売りが入りやすいです。

4時間足

4時間足
ダウ→【やや買い優勢】
MA→【やや買い優勢】

4時間足は中途半端な『やや買い優勢』
直近の高値戻り高値というのは不明瞭ですし、安値も切下げたかというと、これも微妙なところです。

週足の押し目買いと日足のピンバー確定で直近の安値をすぐに割らないだろうという判断とMAを上抜けていることから、安値の切り上げはほぼ確定かなと思います。

【売られる要因】
・月足節目タッチ
・月足→日足の高値切り下げの売り圧

【買われる要因】
・月足→週足が上昇ダウ
・週足のMA買い優勢でタッチ
・4時間足安値切り上げ

今週狙えるとしたら安い価格帯からの買い
週足上昇ダウと4時間足の安値切りげでWボトムを形成するタイミング
ただ真上からは月足→日足高値切り下げで日足の戻り売りが入りやすい相場環境です。

シナリオ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。